2013年12月22日

復帰希望

やっと、というか何と言うか、シート候補としてやっと可夢偉の名前が出てきたぞ。
ほとんどのチームが来季のドライバーを発表して、2014年のF1にも可夢偉どこ
ろか日本人ドライバーなしかと思っていたけど・・・この土壇場でケータハムのシー
ト争いに可夢偉が食い込んできたらしい。ケータハムのファクトリーで目撃された
り、持込額が8億だとか、経験豊富なドライバーをケータハムが希望しているとか、
やっとそれらしい話題が出てきた。しかもケータハムのシート候補の最有力とも噂
されてきた。一気に可夢偉の名前がF1関係のネットに挙がってきてるぞ。もしか
したら、これマジでF1復帰なるのか!
復帰希望1
下位チームだけどケータハムも悪くない。来季からレギュレーションが大きく変わ
るから、上手く行けばポイント圏内でだって走れちゃうかも知れない。これでケータ
ハムに初ポイントを取ったら、可夢偉の株も少しは上がるんでないかい。まあ、ま
だ噂の段階ではあるけど、ネットで情報収集してみる限りは復帰の可能性は高い
ような気がする。とりあえずは可夢偉のF1復帰希望です。今シーズンのF1は波
乱も少なくベッテル独走で面白味に欠けたシーズンだった・・・日本人ドライバーが
いないことも理由のひとつだけど、今までF1を見てきた中で一番つまらないと思え
たシーズンだった。

来年はフォーミュラEも始まり、全戦テレビ放送があるからかなり嬉しい。現状、日
本国内においてF1に限らずモータースポーツは人気が低迷しているけど、だから
こそフォーミュラEには期待している。それから、来季も琢磨のインディ参戦も決ま
ったし、これで可夢偉もF1復帰となれば・・・モータースポーツを楽しめる良い一年
になる。写真は可夢偉がグッスマのカートイベントに参加した時のものです。

※PENTAX K-5 FA70-200mm
posted by yama206 at 00:38| Comment(2) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

可夢偉走

前回のグッスマカートグランプリの続き・・・今回は雨の中を走行する可夢偉を中心で
アップします。ポールポジションスタートとなった可夢偉ですが、オープニングラップで
すぐにトップを譲って、勝負というよりもカートを楽しむ方に切り替えた感じです。
可夢偉走1
ゼッケン13のカートは、一般参加チームのレースにグッスマレーシングとしてドライブ
していた時の写真です。ゼッケン1のカートがゲストドライバーによるエキシビションレ
ース時の写真です。
続きを読む
posted by yama206 at 18:46| Comment(0) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

雨中観戦

2010年から小林可夢偉を支援サポートしているグッドスマイルカンパニー主催の「グッ
ドスマイルレーシング カートグランプリ」を観戦してきました。先日、2013年のF1シート
断念を発表した可夢偉だったので、観戦に行こうかどうかちょっとだけ迷ったけど、開催
地が家からも比較的近い新東京サーキット・・・これはやっぱり行くしかないね。生憎の
雨降りとなってしまい肌寒い中での観戦でしたが、いろいろと楽しめたイベントでした。
雨中観戦1
来季のF1シートはどうなるんだろう・・・「戦えるシート」を断念したとの発表だけど、フォ
ースインディアやケータハムのシートはまだ残ってる。現在あるオプションの中でとなっ
ているが、ピレリテスターやサードドライバーなどの選択なのかな・・・できることならリザ
ーブでF1に残るのではなく、レースドライバーとして来季のF1で戦って欲しい。個人的
にはケータハムでも悪くないと思ってる。下位チームで初ポイントを獲得とかまさかの予
選Q3進出とか2014年に向けて、輝けるチャンスって結構あると思う。当初からザウバ
ーに残留ではなく、戦えるシート(ロータス)を狙っていたとの報道なので、はじめからケ
ータハムとは交渉の場に立ってないのかも知れないなあ・・・何とかサプライズが欲しい。
続きを読む
posted by yama206 at 23:42| Comment(2) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

歓喜表彰

日本グランプリ(F1 2012鈴鹿)でザウバーの可夢偉がやっと表彰台をファンに見せてくれました!
BSフジでのテレビ観戦でしたが、見事に3位表彰台フィニッシュした時は嬉しくて思わず歓喜しちゃ
いました。BSフジの録画放送が21時からとふざけているので、夕方からネットもスマホも封印状態。
観戦前に間違って結果を知ってしまったら切なくなるからね。日本グランプリなのになぜこんな時間
に放送なんだフジテレビ・・・韓流番組なんぞを垂れ流しするならこういう時には積極的にやってくれ。

まあ、今はそんなことはどうでもいいや。とにかく可夢偉が初表彰台をマジ喜びたい。ザウバー同僚
のペレスが既に3回も表彰台に乗っているが、同じ表彰台でも可夢偉とペレスとでは全く内容が違う
ぞ!ペレスの表彰台はどれもタイヤ戦略や奇襲戦法が嵌ったものだけど、可夢偉のは正々堂々、ト
ップチームと同じ戦略の中で勝ち取った見事な3位だぞ!この鈴鹿前にもスパとか何度も表彰台の
チャンスはあったけど・・・よし、これでスッキリした!一回目のタイヤ交換後リチャルドを抜くのにモタ
モタしてマッサに先行されてしまったのはちょっと残念だったけど、終盤まで続いたバトンとのコンマ差
の3位争いは最後まですごく興奮しっぱなしだった。レース後のザウバー可夢偉3位の記念撮影では
ペレスもガッツポーズ決めて嬉しそうだった。やっぱりペレスっていいヤツなのかな・・・それとも余裕。

来季、可夢偉のシートはまだ発表されてないけど、これをキッカケに何とかして欲しい・・・同僚のペレ
スはワールドチャンプを狙えるトップチームのマクラーレンにいきなり移籍とかマジで驚いたけど、さて
可夢偉はどうなん?せめてザウバー残留とも思うけど、来季のザウバーのマシン戦闘力は今季ほど
ではないだろうな。オープニングラップの通り魔と言われている問題児のグロジャンの代わりにロータ
スに加入とかなったら嬉しい。正直言うとグロジャンはスタート時の接触率が高すぎる。単独ならまだ
しも上位ドライバーを巻き込んでっていうのはマジ大概にしろって感じ・・・ライセンス剥奪とかなっても
おかしくないレベルだと思ってる。過去に戦闘力の無いマシンで危ない走りをした日本人ドライバーが、
一発でライセンス剥奪されたことがあったよね。アレよりも酷い状態なのに・・・グロジャンを守ってるの
はいったい何だ?15戦中8回もオープニングラップでやらかしている事実。これまさに異常値ですぞ。
FIAさん、マシンの性能や腕はともかく井出さんのライセンス剥奪時の方が断然マシなレベルでしょう。

何故か最近は可夢偉の来季シートについての噂がほとんどメディアに取り上げられない。もしや既に
裏ではザウバー残留もしくはどっかに移籍してのシートが決まっているのかな?そうだと嬉しいけど。

ザウバー、フェラーリ、ロータス、インディアあたりの動きが気になるところ・・・ライコとマッサの動向次
第で一気にこれらのチームの玉突きドライバー人事が発動されるような気がする。とりあえず可夢偉
には来季のシートを獲得するためにも残りのレースでいい結果を出し続けて欲しいと願うばかりです。
あと可夢偉にスポンサーが付いたらもっとシート確保は有利になるんだけどなあ。それにしても全20
戦は本当に長いシーズンだなあ。インディは既にシーズン終了してるのにF1はまだ5戦も残ってる・・・
すぐに次戦の韓国グランプリだから、連戦でいい結果になるよう応援しよう。
posted by yama206 at 19:33| Comment(4) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

初表彰台

この輝かしいブログタイトルはカムイの時に使いたかった・・・2012年F1第二戦の
マレーシア(セパンサーキット)でカムイのザウバー同僚のペレスが2位獲得で初の
表彰台を飾りました。アロンソが優勝でペレスが2位でフェラーリエンジンがワンツー
フニッシュです。このレースではカムイ完全に存在感を消して空気な状態でした。
初表彰台1
なってこったい・・・二年目のペレスがカムイよりも先に表彰台に上がってしまったよ。
雨がやんだり降ったりの難しいコンディションのレース展開だったけど、ペレスは上
手いタイミングでタイヤ交換をおこないそのまま波乱なく2位チェッカーでした。トップ
を走るアロンソとのタイム差を一時ファステスト連発でコンマ5秒まで迫る怒涛の追
い上げを見せたのは驚いた。前のブログ(今季開幕)で小生意気でワンピット作戦し
かないペレスとか失礼なことを書いてしまったけど、今回のペレスはマジで凄かった
なあ。ただのペイドラじゃなかったのが今回に限ってはよく分かった。それに引きかえ
カムイ君は17番手からスタート切って、最終的にはリタイアとは残念です。スタート
ダッシュに成功してからあとはズルズルと後退・・・予選後にセッティングやらサスペ
ンションに問題あるとか言ってたけど、まったく見せ場もほとんどなくダメだったカム
イ(画面にもほとんど映らず・・・ペレスは優勝争いしてるからバンバン画面に映って
た)いったい何が原因だろう。そもそも予選から流れ悪すぎでセカンドのハズのペレ
スの方が安定感あるように思えてしまう。中盤カムイが12番手あたりでダラダラやっ
てるときにドライタイヤにいち早く交換してチャレンジするべきだと思い画面に向かっ
て真っ先にドライに変えて一か八かの作戦しろと念じていたけど、その思いはやっぱ
り届かず。もうチームは2位を激走中のペレス一色だった。ペレスではなく日本代表
のカムイを応援しているだけにこの結果は悔しすぎる。次戦はマジで頼むぞカムイ。
キラリと光る走りを魅せてくれ。もうフェラーリのマッサがヤバイとかどうとか言ってる
場合じゃなくなってきた。

とにかくペレス2位(18ポイント)表彰台おめでとうです。チームオーナーのペーター・
ザウバーも喜んでいる姿が画面に映ってたなあ・・・ヨーロッパラウンドに入る前に少
しでも多くのポイントが欲しいザウバーにとっては最高の結果だな。この表彰台を機
にペレスが覚醒して常に上位争いできるドライバーになったらカムイ立場がないぞ。
もう一回言うけど中国(上海)では期待して応援するからカムイ頼んますよ。それか
らハッキリ言ってザウバーのピット戦略は下手すぎる。たまたまペレスのウェットは
当たったけど、その後のカムイに対してのメチャクチャなピット戦略は一体何なんだ。
ピットの度に順位を落としていくってあり得ないよ。しかもそのタイミングが後手で他
のチームよりも一周遅いし判断が悪すぎだ。ザウバーはトップチームじゃないんだ
から、まわりを見てからの判断じゃダラーラ遅いよ・・・ここぞってところは思い切った
ギャンブルだって必要だと思うぞ。写真は適当なのがないのでRA271のコクピット。

※PENTAX *istDS2 FA70-200mm
posted by yama206 at 01:53| Comment(6) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

今季開幕

さて待ちに待った2012年のF1がオーストラリア(アルバートパークサーキット)で
開幕しました。もちろん今シーズンもザウバーのファーストドライバーのカムイを応
援する。今年から地上波での放送がなくなったのでBSフジで観戦しました。決勝の
結果としては大満足のカムイ6位フィニッシュで早くも8ポイント獲得で幸先がいいぞ。
ちなみにザウバー同僚のペレスも何とか8位フィニッシュで4ポイントを獲得できてダ
ブル入賞を果たした。まだ一戦が終ったばかりだけど、ザウバーはコンストで3位で
す。とりあえずカムイには小生意気なペレスには予選・決勝を通じて負けて欲しくな
い。正直ペレスは決勝での粘りがない上に一貫性に欠ける・・・ポイントゲットもワン
ストップ作戦の奇襲にも似たやり方しか武器が無いように思える。タイヤマネジメント
が上手いのかも知れないけど、混戦の中ではバトル下手が目立ってしまう。それに
引きかえカムイはどんな状況でもとりあえずポイントを持って帰ってくるあたりはやっ
ぱりさすがです。カムイはバトル(混戦)のやり合いも負けてない。そういえばカムイ
を応援してスポンサーになっていたマッドクロック(赤鰐)さんはどこへやら、条件面
で交渉が難航しているのかな。早くカムイのためにバックアップ(スポンサー)してく
ださい。ノーズの両面に赤いワニロゴを大きく貼ったらインパクト大だなあ。それから
個人的にペレスはいろいろあって好きになれず応援する気持ちにならない。カムイが
こけたらザウバーのために応援はするけどね。どちらにしてもカムイには圧倒的な
格の違いを見せ付けて欲しい。
今季開幕1
開幕戦を見た感じだと似たような速さを持ちザウバーと争うことになるだろうチーム
はロータス、ウイリアムズ、インディア、トロロッソかな・・・このあたりは昨年とそう変
わらない印象だけど、今年は上位チームとの差が均衡しているっぽい感じなのでちょ
っとした波乱があれば面白いことになりそうです。特にフェラーリやメルセデスあたり
はどうもレースペースがそれほどでもない開幕戦だったので予選で上手く前方につ
ければ相当イケるような気がします。フェラーリと言ってもアロンソはやっぱり別格な
ので狙うはマッサかな・・・いきなり開幕戦でマッサはやってくれたし今年もお笑い担
当で決まりだろうな。間違ってもマッサにはカムイと絡むようなマネはして欲しくない。
でも下手したらシーズン途中の解雇なんてのも有り得るのではないかなマッサ・・・。

2012年のF1開幕戦をBSフジで見た感想は・・・
1.テスト時の前評判どおりザウバーマシンのポテンシャルは高く期待大です。
2.昨年までのようなレッドブルの独走で退屈なレース展開ではなさそう。
3.ちょっと意外だったウイリアムズの速さとインディアの物足りなさ。
4.カムイとライコネンのポイント争奪戦が多く見ることができそう。
5.ペレスはやっぱりペレスで、ワンストップ作戦に頼るしかなさそう。
6.マクラーレンの速さが目立った・・・レッドブルはボチボチな印象だった。
7.昨年同様でやっぱりザウバーはピット戦略が下手のまま・・・そこは頼むよ。
8.上位グループと中段グループのタイム差が少なくなって楽しめそう。
9.レース中に弾丸ミサイルとなって波乱を呼ぶドライバーが増えたような・・・。
10.絶叫しまくりの煩い地上波放送と違い静かな実況でレースを楽しめる。
11.今シーズンの特徴である段差ノーズはレース中はほとんど気にならない。

すぐに第二戦マレーシア(セパンサーキット)なので二週続けて楽しめます。昨年
のセパンでカムイは予選Q3に進んでいるので期待が持てる。連続入賞でポイント
を積み上げて行って欲しい。今シーズンのF1は全20戦もあるのでしっかりと応援
しよう。またF1観戦(鈴鹿)に行きたいなあ・・・写真は適当なのがなかったのでF1
繋がりでホンダRA272のバックビューです。

※PENTAX *istDS2 SIGMA8-16mm
posted by yama206 at 00:28| Comment(4) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

開幕直前

日本国内は震災で大変な時期ではありますが、待ちに待ったF1の開幕戦である
オーストラリアGPがやっと近づいてきました。本来であれば昨日がバーレーンで
の開幕レース決勝だったのですが、反政府デモの影響で国内治安が最悪なため
バーレーンでの開幕戦が中止になった。今年のF1は開幕前から波乱含みです。
大幅なレギュレーション変更は毎年のことですが、ルノーのクビサがラリーで大怪
我を負い今季絶望などいろいろとある。そんな中でも可夢偉の所属するザウバー
は確実に進歩している様子です。なんといっても昨年は全く付かなかったスポンサ
ーが今年はたくさん!マシンC30のカラーリングもスポンサーステッカーで賑わっ
ています。そして嬉しかったのはとうとう日本の大企業がザウバーのスポンサーに
名乗りを上げた。それは日本電気(NEC)です。メインスポンサーであるテルメック
スとの繋がりもあるようですが、日本の企業がバックアップしてくれたことが嬉しい。
今年のザウバーには国内企業の数社だけでなく国外の企業も多くしてくれている。
開幕直前1
今日からレンタルが開始となったアイルトン・セナ−音速の彼方へ−を借りて観て
ました。映画館でも観たけどもう一度観ておこうと思って雨の中ツタヤに行ってきま
した。現在ハマっている通勤読書では読んでいてもアラン・プロストのことは何一つ
いい事が書かれていない。相変わらずボクはセナ・プロのどっちが好みなのか分か
らない。少なくてもピケやマンセルはあまり好きではないなあ。

さて話を2011年のF1に戻します。昨年の可夢偉は序盤信頼性に欠けるマシンで
苦労して完走するのもつらい状態だったけど、今年は開幕戦からポイント圏内を走
り存在感を出して欲しい。もちろん完走してくれなきゃ面白くない。開幕戦オーストラ
リラGP決勝は3月27日なので今から楽しみです。そして日本人ドライバーで忘れ
てならないのがインディ参戦二年目の佐藤琢磨(KVレーシング・テクノロジー・ロー
タス)です。インディ開幕もF1と同じく27日にセント・ピーターズバーグのストリート
コースで行なわれます。F1とインディ両方の開幕戦レースがとても楽しみです。

可夢偉のマシンや琢磨のマシンだけでなく、日本と繋がりが深いF1、インディとも
にそれぞれ大震災で苦境である日本を応援すべくステッカーが各マシンに貼られ
ている。日本人ドライバーの二人にとってはプレッシャーになるかも知れませんが、
母国である日本に元気を与えられるような結果をぜひとも出して欲しいです。

どうやら東京電力の最新の発表では今日予定されていた計画停電は見送りらしい。
もう少しハッキリとした計画停電の内容説明と実施発表をして欲しい。こんな感じだ
とその場しのぎの対応のように見られても仕方がないと思えるよ。震災の影響があ
り節電などに協力することは、もちろん惜しまない、鬼のような激混みの通勤だって
我慢する。でもその度に振り回される人々のことも分かって欲しい。それから被災地
まで計画停電の範囲に入れるなんて有り得ない。よく考えて計画を練ってください。

※PENTAX K-m SIGMA8-16mm
posted by yama206 at 16:27| Comment(6) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

施設満喫

さてさて、☆FH☆さんとお出掛けしたプチ遠出ドライブのツインリンクもてぎブログ
もこれが最後となります。今回はツインリンクもてぎで撮影した色々なものをアップ
していきます。とは言ってもホンダコレクションホールでの写真が中心となります。
施設満喫1
前回のブログでも書きましたが、レースウィークでないツインリンクもてぎは本当に
空いていました。空いているのが当たり前といえば当たり前なのですが何だか得を
した感じがして嬉しいです。まずコレクションホール前にある駐車場に二台を停める。
ホールに入る前にコースを見ようと☆FH☆さんと中央エントランスまで歩いていく・・・
天気は上々でちょっとした散歩感覚でイイ感じです。外周がオーバルコースで内周
がロードコースです。人がいないスタンドの上から眺めるコースは気持ちが良い。
続きを読む
posted by yama206 at 22:25| Comment(4) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

本田挑戦

今回のブログは☆FH☆さんとプチドライブしたツインリンクもてぎにあるホンダコレ
クションホールでの写真が中心です。前回このコレクションホールへ来た時はイン
ディ観戦モードでいっぱいだった。しかし今回は通勤読書で読んだホンダのF1挑
戦である第一期と第二期時代の知識をそれとなく得ていた。その本とは「F1地上の
夢」という一冊です。この本は本当に良かった。通勤読書で現在は20冊目に突入
しているが、このF1地上の夢という19冊目に読んだ本が断トツで面白く興味深か
った。それをもとにしっかりとホンダの歴代マシンを見たかったのです。
本田挑戦1
ここでの目的はそれだけでなく写真のこれです。ホンダが歴代のレースシーンで使
われたステアリングが「挑戦の始まり」と銘打って展示されているのです。これもホン
ダの第一期から始まったF1シーンには欠かせないものだと思いました。年代を追っ
て様変わりするステアリングの形状から構造までがひと目で分かる。これもやっぱり
興味深い展示でした。
続きを読む
posted by yama206 at 22:15| Comment(8) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

好機到来

現在の通勤読書で読んでいるのは「複合事故-アイルトン・セナ・ダ・シルバはなぜ
死んだか」です。F1に興味を持ったのはセナプロの全盛期だった頃だったと思う。
二人がドライブしたマールボロカラーのマクラーレンがとても速くかっこよかった・・・
ちょっとした憧れがあった。たまにセナプロのどっちが好きかという話題で盛り上が
った記憶もある。ボクは正直どっちのファンでもなかった。ボクがF1に興味を持っ
たのはドライバーたちでなくマクラーレンのマシンだった。乗っているドライバーは
誰でも良かった。夜中に眠い目をこすりながらマクラーレンを応援する。マクラー
レンが勝てばそれで満足だった。そのあとはベネトンカラーに一目惚れしたけど・・・
亜久里が乗ったフットワークのカラーリングも好きだった。
好機到来1
まだ本を読み始めたばかりだけど、今はアイルトン・セナの映画が上映されている。
チャンス到来という感じだ。本の中身は後日感想文を書こうと思うが、セナ対プロス
ト、ロン・デニスという具合に話が進んでいる。きっとセナの映画「アイルトン・セナ音
速の彼方へ」も内容は今読んでいるものに近い感じなのかも知れない。この本を片
手に会社の帰りに寄り道してセナの映画を観るのもアリだと思う。時間を見て観に
行こう・・・おそらくは映画を観て本を読み終えたときにボクはきっとセナ派になって
いるのかなと思う。これでやっとセナプロのどっちが好きなのっていう答えが出せる
のかも知れない。

アップしている写真は、このブログを書くにあたって適当な写真がなかったので・・・
我が家の名画伯(娘)にお願いしてマクラーレン・ホンダ MP4/4をパソコン画面に
出して描いてもらった。さすがは画伯だ・・・バランスはともかくノーズにあるホンダマ
ークと黄色いシェルのロゴもしっかりと描き入れている。

※PENTAX *istDS2 DA35mm Limited
posted by yama206 at 22:37| Comment(11) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。