2014年05月11日

未来科学

昨日は朝から娘とふたりでデートにお出掛けしました。行き先は江東区青梅にある
日本科学未来館です。
未来科学1
この日本科学未来館は世界に起きていることを科学の視点から、自分自身で触れ
分かりやすく理解し、どんな未来をつくっていくかを楽しみながら考えるという施設
です。日々の素朴な疑問から、最新のテクノロジー、地球環境、宇宙についてなど、
現在進行形の科学技術を体験できる。それからプラネタリウムも観れた・・・途中で
寝てしまって、終わった後に娘から「パパ寝てたでしょ」と言われてしまったけどね。
未来科学2
正直、未来については、いまの娘には少々難しい課題だったかな。それでもいろん
なモノに触れ楽しんでいたのでよしとします。この写真は「つながり」と題されたシン
ボルです。1階から5階までの吹き抜け空間に浮かんでいるように設置されていた。
未来科学3

未来科学4
3階の未来をつくるゾーンでは「モノづくり」をクイズ形式などで想像力と創造力の
技術革新について紹介していた。もうひとつは「くらし」2050年のくらしのかたちを
様々な先端技術でどうくらしが豊かになっていくのかを体験できるものだった。画
面はタッチパネルではなく手をかざして選択する先端技術的な要素がすごかった。
娘はこの手をかざしてという仕組みにはじめ戸惑っていたな・・・。
未来科学5

未来科学6
宇宙・地球・人間という大きな視野からとらえた常設展示ゾーンでひとの遺伝子情
報(ヒトゲノムだっけ?)やひとの性質や感情について、大きな絵本に見立て分かり
やすく体験できる環境となっていた。とは言っても娘がどこまで理解できているかと
言うと・・・ほとんど分かっていないだろうな。いますぐに理解しろ言う方が難しいだろ
うから、分からなくても楽しんでもらえればそれでオッケーです。
未来科学7
「1たす1が2にならない世界」という企画展示をしてた。ここでは、脳の仕組みや
感染症拡大の防止など7つの研究事例を「ミッション」として体験しながらクリアし
ていくものだった。世界の謎に挑むためのツール「数理モデル」と、そこから得ら
れる新しい世界観を体験してくださいとのことだったが、ちょっと難しくて、ボクで
すらいまいち理解が・・・何にせよ曖昧ながら「奥が深い」ということは分かったぞ。
未来科学8
これは世界でも有数の宇宙開発先進国である日本の主力ロケット「H−UA」に搭
載されているLE−7Aエンジンが展示されていた。液体水素と液体酸素の混合ガ
スを燃焼させ318万馬力を推力を生み出すらしい・・・318万馬力っていったいどの
くらいのものなんだ。相当すげってことだよなあ。なぜか娘はこのメカちっくな外観
に興味を持ったらしく難しい顔しながらも「じー」っと見続けてた。
ちなみにこの未来館の館長は宇宙飛行士の毛利さんだそうです。ロケットエンジン
だけでなく国際宇宙ステーションや深海にもぐる潜水調査船「しんかい6500」の原
寸模型もあった。両方とも中に入って雰囲気を味わうことも出来ました。
未来科学9
最後は未来館のシンボルである「Geo−Cosmos」を5階から眺める娘のバックショ
ットです。このシンボルボールは有機ELパネルを使った世界初の大型地球ディス
プレイだそうです。写真だと分かり難いかも知れないけど、これは本当にすごく目を
引く立派なシンボルでした。

さあ、次に娘とお出掛けできる時はどこに行こうかな。娘も3年生だし、幼稚な場所
ばっかり連れて行くのも何だし・・・うまく娘が飽きないレベルの遊べる施設を選ぶの
が日に日に難しくなってくるなあ。

※ALL Photo > PENTAX K-5 SIGMA18-50mm
【関連する記事】
posted by yama206 at 20:56| Comment(2) | 愛娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未来館、
仕事で何度か行きましたよ。

なにせ、展示物に関係するものを、
津田沼にある大学に納めた関係で。

今もあるのだろうか、
ゴキブリみたいなロボット操縦デモ。
かなり昔だからなあ。

あそこは、知的好奇心満載ですが、さて、これから退屈しない場所探し・・・
さて、なんだろな。
Posted by maru at 2014年05月14日 23:34
maruさん>
こんばんは。
未来館にはいろんなものがありますね。そのゴキブリみたいな
ロボットもありましたよ。アシモのデモライブもやっていました。
未来館は娘にとってどんな風に捉えたのだろうか・・・単なる遊び
場所という感じなのだろうか?触って体験できるのが多かったか
ら、喜んでいたことに間違いはないけどね。

退屈しない場所探し・・・これはかなり難題かも知れないです。
何かないかな。ちなみに娘は博物館もなぜか好きです。
Posted by yama206 at 2014年05月15日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。