2014年01月19日

年末旅行

新年を迎えて、いきなりブログを放置気味にしてる・・・これはあまりよろしくない。

ってことで昨年末のクリスマスシーズンに行った家族旅行を一気にアップします。
娘の冬休み突入・・・クリスマス前の三連休に妻と合わせて有休を三日も加えて
鬼の六連休にした。
土日の旅行はどこ行っても混んでいるので嫌い・・・ならばと休みの前半は家で
まったりして、後半の平日から二泊プチ贅沢の家族旅行に出発する。
娘にクリスマス旅行はどこに行きたいか確認すると河津のイズーと掛川の花鳥
園に行きたいとの要望。
同じ静岡県でも距離が離れている・・・それでもイズーをスタートのポイントにして
娘の希望を叶えるための行程を練っていく。
年末旅行1
<DAY1>
自宅−イズー−下田海中水族館−黄金崎クリスタルパーク−土肥温泉(明治館)
<DAY2>
宿−駿河湾フェリー(土肥港−清水港)−掛川城−花鳥園−倉真温泉(真砂館)
<DAY3>
宿−御殿場アウトレット−自宅

こんな感じのルートで家族旅行に行ってきました。嬉しいことに三日間とも好天に
恵まれて富士山がいつでも側に見える。これもきっと贅沢なことなんだろうなあ。
そして、プチ贅沢ということで宿二泊とも部屋に露天風呂付をチョイスした。
<DAY1>
年末旅行2

年末旅行3
伊豆河津にある爬虫類に特化した動物園(イズー)前月の一泊旅行の時もここに
来た。娘はどんだけ爬虫類が好きなんだろうか・・・まさか二ヶ月連続でここに来る
ことになるとは思ってなかった。でも前回と違うのは平日だということ。朝一番で到
着とはいえ、園内はガラガラでゆったりしたペースで爬虫類たちを見てまわれた。
年末旅行4
イズーを後にして向かったのは下田海中水族館です。実はこちらも二度目・・・前
に来たことがあったけど、娘はあまり覚えていないらしい。さすがは平日サイコー
です。もちろんここも園内はかなり空いている。
年末旅行5
下田から黄金崎クリスタルパークを目指すが・・・早朝出発だったので運転してい
て激しい睡魔が襲ってきた。さすがに「これはヤバイ」と思い途中の道の駅(伊豆
松崎)でクルマを停めて小休憩がてら付近を散策する。ここからドライバーを妻に
チェンジして、いざ再出発・・・ボクは後部座席でしばしの睡眠を取る。
年末旅行5

年末旅行6
続いて黄金崎クリスタルパークに到着・・・道中ずっと寝てたので目が覚めたらもう
着いてた。クリスタルパークでは万華鏡を中心とした不思議な体験ができる。妻も
娘も数多くの万華鏡を覗き込んで楽しんでいた。ここで娘の大好きなモノ作り体験
をする。サンドブラスト体験。サンドブラスターで砂を吹き付ける工程は良い経験に
なったことでしょう。ちなみにボクはいつものように「ふたりのがんばりシーン」の撮
影班でした。
年末旅行7
一日目の宿は土肥温泉の明治館に宿泊した。ここから翌日乗船する駿河湾フェ
リー乗り場(土肥港)はクルマで数分の場所にある。露天風呂付のちょっと贅沢を
堪能する。何度も言うけど平日なんで宿泊客も少ない。大浴場もほとんど貸し切
り状態でした。土肥の温泉でほってり癒される・・・やっぱり温泉っていいなあ。

<DAY2>
年末旅行8

年末旅行9

年末旅行10
宿の朝食を食べてすぐにチェックアウト・・・9時20分出発のフェリーの乗船手続き
を済ます。さすがに早すぎたようで一番乗りを決める。堂々と乗り込みの先頭にク
ルマを停める。土肥港−清水港223号(ふじさん)の標識も記念に撮っておく。フェ
リーにクルマを乗せるのは初めてで楽しみにしてた。駿河湾を富士山を眺めなが
らというのは本当に素晴らしかった。甲板はとても寒かったけど・・・それ以外は別
料金を払って特別室で休憩する。
年末旅行11

年末旅行12
フェリーを降りて東名高速をかっ飛ばして到着したのは掛川城です。今まで花鳥
園に来るたびに「掛川城に行ってみたいな」と妻と話していた。このチャンスを逃す
まい。花鳥園の前にスケジューリングしちゃえ。念のため、娘の了解を得なければ
「お城行きたい!」と嬉しいひと言を頂戴する。しっかりと表玄関である大手門から
入場する。東海の名城で日本初の木造復元天守閣・・・面倒なんで掛川城の歴史
等は割愛します。しっかりとした天守閣内や城御殿の広間をのんびり拝観できる
のは嬉しい。城下から眺める掛川の街並みは良かった。こういうのは娘からしたら
もう忍者屋敷みたいなもんですから大いにはしゃいでいます。まだまだ一日は始
まったばかりでエネルギーは満タン状態・・・城下の広場で猛ダッシュを決める。
年末旅行13

年末旅行14
当ブログではもうお馴染みとなった掛川花鳥園です。数年前にここに来て以来、
かれこれ5回くらいは来ているような気がする。まあ、我が家のお気に入りのスポ
ットという感じです。富士にある花鳥園にも行ったけど、こっちの方が規模的に娘
が楽しめる。毎度ヘラサギに囲まれ大人気の妻です。いつもカメラを構えて思う
「オニオオハシはなんてカッコイイ鳥なんだろう」不釣合いなほどに大きなクチバ
シとカラフルさが何ともカッコイイじゃないか。もちろん娘もオニオオハシのファン
です。何度来ても楽しめる掛川花鳥園です。娘が飽きない限りはまたここに遊び
に来ることになるだろうな。
年末旅行15
二泊目の宿は倉真温泉にある真砂館です。創業明治27年の和風旅館・・・おそら
く世間的には高級旅館の位置付けになるくらい歴史がある素晴らしい旅館でした。
夕食に出た掛川牛のステーキはとても美味しかった。こちらも露天風呂付(正確に
は半露天といった方が正しいかな)です。この日は我が家と一組のカップルさんだ
けの宿泊だったので、一泊目同様で大浴場も貸し切り状態でした。ここの温泉も良
かったあ。倉真の温泉でほってり癒される・・・やっぱり温泉っていいなあ。とりあえ
ず二回同じことを書いてみた。

三日目はのんびり東名高速に乗って御殿場に向けて出発する。目指すは御殿場
アウトレットです。ちなみに一泊目の明治館の朝に娘の枕元にサンタさんからのプ
レゼントを仕込んでみた。「サンタさんはこんな所まで届けてくれたんだあ!」と娘
は驚いていた。サンタプレゼントは最近ハマっているLEGOです。アウトレットでは
パパママからのプレゼントとして、同じくLEGOショップで大きいヤツをプレゼントし
てあげた。いま娘の机の上にはこれまで集めた各種LEGOで見事なLEGOタウン
が出来上がってる。

家族で遊びまくったプチ贅沢旅行・・・平日旅行という最大の恩恵を受けて大した渋
滞にハマることもなく自宅へ到着しました。

※ALL PHOTO PENTAX K-5 (SIGMA8-16mm & SIGMA18-50mm & FA70-200mm)
【関連する記事】
posted by yama206 at 03:59| Comment(4) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土肥からのフェリーで眺める
富士山はもしかしたら素晴らしい
眺めなんでしょうね?
青い海と白い雪と青い空の
コントラストが綺麗です。
今後このルートを真似してみたいと
思います。
Posted by neruru at 2014年01月25日 17:51
neruruさん>
こんばんは。
返信コメントが遅すぎてすみません・・・。
駿河湾フェリーはかなり楽しめました!横目に雄大な富士山を
見ながら清水港を目指すのは良かった。

このルートはおススメ出来るルートなのか分かりませんが、平日
行動なので比較的まわりやすかったです♪

やっぱり温泉は良いです。次は伊豆を超えて浜名湖の舘山寺
温泉に行きたいです。
Posted by yama206 at 2014年02月02日 17:13
なかなかの長編。
カーフェリーに乗ってみたい。
なるほど、
こちらはあまり旅行には出ませんが、
使ってみたいな。

掛川城にもいってみたい。
今まで、姫路、大阪、松本城、規模は地小さいけど大多喜城には行ったことがあります。
城は、わくわくするんだよね。

しかし、写真の編集がこってるなあ。
Posted by maru at 2014年02月13日 00:26
maruさん>
こんばんは。
二泊三日の旅行を一気に書いたので長編になりました!(笑)
前だったらじっくりブログ回数を稼いで書いていたけど・・・最近
は一度、手を止めると次が続かなくなるのが分かっているので
一気にやりました。

掛川城は城内も本格的でなかなか面白かったです!御殿の
中もきっとmaruさんには楽しめると思いますよ♪ぜひ今度掛
川へ遊びに行ってください。オマケで花鳥園もおススメですよ!
Posted by yama206 at 2014年02月13日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。