2013年12月26日

史都鎌倉

ちょっと間が空いてしまいましたが、鎌倉観光ブログの続きです・・・鎌倉大仏の後
は再び江ノ電に揺られて鎌倉駅へ到着です。向う先は史都鎌倉のシンボルである
鶴岡八幡宮です。
史都鎌倉1
こちらは長谷寺や高徳院と比べるとやはり観光客が多い・・・既に正午過ぎなので
人が多いのは当たり前かな。観光地としてこの参拝者の多さというか、人気ぶりは
さすが由緒ある鶴岡八幡宮です。
史都鎌倉2
鎌倉駅からすぐ小町通りが鶴岡八幡宮まで続いています。こういう風に何か楽し
げなお店がたくさん並んでいるとウキウキしちゃいます。ここは妻が楽しみにして
いた場所です。特に何を買うわけではないけど、通りを歩いているだけでも楽しめ
る環境です。写真を構えたら、ナイスタイミングで人力車が横切ってくれた。
bbtsurug02.jpg

bbtsurug03.jpg

史都鎌倉5
小町通でしらす丼を食べ昼食を済ませて、史都鎌倉のシンボルである鶴岡八幡
宮の前に着いた。段葛前の大鳥居から境内に足を進めます。しばらくして舞殿の
横でハトたちと遊んでいる娘です。ハトたちと遊び終えて奥に見える大石段を登っ
て本宮に行きます。
史都鎌倉6
大石段から本宮が見えてきました。かなり立派な造りです。歴史的価値のある建
造物として、国の重要文化財にしてされているのもよく分かります。本当は大石段
を上がっている写真もアップしたかったけど、広角レンズで撮ったもんだから下っ
てくる多くの人の顔が丸出しだったのでアップするのは諦めた・・・。
史都鎌倉7

史都鎌倉8
こういう場所に来ると必ずおみくじを引きたがる娘・・・引いた結果は「小吉」でした。
しかし娘は残念そう表情をしている。娘からしたら大吉はアタリでそれ以外はすべ
てハズレという感覚なんだろうな。まあ、悔しい気持ちは分かるけど・・・とりあえず、
そのおみくじを結びましょう。
史都鎌倉9
帰りがけに境内で奉納された酒樽をカシャリ・・・こういうのに何となくカメラを向け
たくなるのはなぜだろう。ボク以外にも同様にこれの写真を撮っている人がいた。
史都鎌倉10

史都鎌倉11

史都鎌倉12
無事に鎌倉観光の行程が済んだので、鎌倉駅からクルマを停めてある稲村ケ崎
に戻ります。稲村ケ崎のパーク&レールライドは海沿いにある駐車場に停めます。
そのままクルマには戻らず稲村ケ崎海岸でちょっと遊ぶ。娘が貝殻拾いをしてい
る所をカシャリする。近くにひと休みしているサーファーがいたので、シルエット調
を狙って撮ってみると結構うまくいった。しかも右端にうっすらと富士山が・・・。
史都鎌倉13

史都鎌倉14

史都鎌倉15
最後にパーク&レールライドでお世話になった江ノ電の写真を数枚アップします。
稲村ケ崎のパーク&レールライドは1800円で駐車場6時間+江ノ電のフリー切
符(のりおり君)が付いています。車両がふたつしか連結されていない電車を不思
議そうに見ていた娘でした。古い車両に乗車すると隣で「なんかバスみたいだね」
と娘が言っていた。そう言われてみると車両内は確かにバスみたいな感じだなと
思えた。きっとそういうところも含めてレトロ車両の良さなんだろうなあ。

※1-6,13>PENTAX K-5 SIGMA8-16mm
※7-12,14-15>PENTAX K-5 SIGMA18-50mm
【関連する記事】
posted by yama206 at 22:14| Comment(2) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

冬の海っていいですよね、なぜか?
なかなか行く機会もないし。
Posted by n at 2014年01月03日 13:23
nさん>
きっとneruruさんかな?
新年明けましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします!

冬の海はいいんですけど、風が強く寒いのが難点ですね・・・
ちょうど夕日が綺麗な時刻でした。
Posted by yama206 at 2014年01月03日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。