2012年10月22日

寄添二羽

特に忙しいわけではありませんが、またもカメラもブログも更新サボりまくりです。
休日もカメラを手にすることがあまりなく、何だかんだダラダラと過ごしていました。

娘の要望もあって日曜日に市川市にある動植物園に行ってきました。久しぶりに
デジイチ持って・・・
寄添二羽1
あまりカメラを持っても真剣味に欠けている。まったくコレはいかんなあ・・・それで
も気になったものを撮ってみる。そこで気に入った写真がコレです。赤いクチバシ
のコウノトリ「シュバシコウ」という鳥です。二羽がそっと寄り添っている。何かえも
言われぬような不思議な印象を受けた。左のシュバシコウはクチバシ折れちゃっ
たのかな・・・。
続きを読む
posted by yama206 at 21:52| Comment(5) | 撮影 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

表示反転

先日、久しぶりに軽く夜中ドライブをしようとクルマに乗り込み軽快に流していると
メーター内にあるポジションインジケーター(PRNDS)の表示がいつもと違うコト
に気が付く・・・全て表示が赤く反転していてどこのシフトに入っているか分からな
くなってる。何だろうと思いシフトレバーを左に倒してマニュアルモードに変えてみ
るが、表示は反転したままでマニュアルモードに変わらない・・・っていうかマニュ
アルモードに切り替わらないぞ。

何だか分からないけど、危なっかしいから、すぐさまトラブルかもと思って路肩へ
停車させエンジンを切る。

再度、エンジンをかけるとポジションインジケーターの表示が通常とおりに直って
る。気を取り直して走り出す・・・気が付くとまた表示が反転してる。また路肩に止
めてエンジン停止させる。ゴソゴソとダッシュボードから取説をだして確認すると、
エマージェンシーモード(緊急走行モード)2速ホールドとなり、CVTに異常がある
可能性が出た時は表示反転しドライバーに警告する仕組みらしい。「CVTってマ
ジですか!?」すぐさまスマホで似たような症状を検索すると、恐怖のCVTトラン
スミッションECUトラブルなどヒットしてしまう内容が恐ろしすぎる。アウディのCV
Tはどうにも壊れやすく修理(交換費用)に驚く金額が必要だと・・・そういえばA4
購入時に色々調べてたら、CVTのトラブルにご注意をみたいなネタが結構あった
ことを思い出す。もうすぐ車検を控えているのにこれはマジで困ってしまう。
表示反転1
しばらくエンジンを切り、運転席でスマホからの情報に目を集中させる・・・ネット情
報での反転表示は一緒だが、反転表示の際は2速ホールドになるらしい。う〜ん、
走っていた感じだと2速ホールドにはなっていなかった様な気がする。とりあえず家
に帰ろう・・・しかし、家までの帰り道では表示は通常に戻ってる。これは安心しても
良いのかどうか逆に心配になる。翌日購入店に連絡し詳細を説明すると「やっぱり
CVT絡みかも知れない」とのこと・・・とりあえずディーラーに電話し点検依頼する。
その日の夕方に近所のディーラーへ持ち込みテスターで診断と点検してもらった。

結果としてはCVTはセーフ!でも故障は故障でティプトロニックスイッチからエラ
ーの信号が出てるとな。ティプトロニックスイッチはシフトレバーのカバー下に入っ
てる基盤でシフトポジションをメーター内に表示させる役割らしい。これがしっかり
とポジション判断できないと最悪エンジンが掛からなくなったりして面倒なことにな
りかねないとか・・・でもね、昨晩は2〜3回表示反転したけど、この日は一度も反
転してなくて問題ないんだよね。メカニックさん曰く「急を要する程でもないが、表
示反転が頻発してきたら即交換した方がよろしい」とのこと。交換費用は驚く額で
はないけど、今すぐじゃなくてもいいかな。しばらく様子見でダメなら車検時にやっ
てもらおうと思う。ネット上での噂どおり車検が近づくとやっぱり色々と不具合が出
てくるな。前回のオルタ、バッテリーの驚額と比べるとこの程度で済んで良かった。

※RICOH GR DIGITAL3
posted by yama206 at 23:54| Comment(6) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歓喜表彰

日本グランプリ(F1 2012鈴鹿)でザウバーの可夢偉がやっと表彰台をファンに見せてくれました!
BSフジでのテレビ観戦でしたが、見事に3位表彰台フィニッシュした時は嬉しくて思わず歓喜しちゃ
いました。BSフジの録画放送が21時からとふざけているので、夕方からネットもスマホも封印状態。
観戦前に間違って結果を知ってしまったら切なくなるからね。日本グランプリなのになぜこんな時間
に放送なんだフジテレビ・・・韓流番組なんぞを垂れ流しするならこういう時には積極的にやってくれ。

まあ、今はそんなことはどうでもいいや。とにかく可夢偉が初表彰台をマジ喜びたい。ザウバー同僚
のペレスが既に3回も表彰台に乗っているが、同じ表彰台でも可夢偉とペレスとでは全く内容が違う
ぞ!ペレスの表彰台はどれもタイヤ戦略や奇襲戦法が嵌ったものだけど、可夢偉のは正々堂々、ト
ップチームと同じ戦略の中で勝ち取った見事な3位だぞ!この鈴鹿前にもスパとか何度も表彰台の
チャンスはあったけど・・・よし、これでスッキリした!一回目のタイヤ交換後リチャルドを抜くのにモタ
モタしてマッサに先行されてしまったのはちょっと残念だったけど、終盤まで続いたバトンとのコンマ差
の3位争いは最後まですごく興奮しっぱなしだった。レース後のザウバー可夢偉3位の記念撮影では
ペレスもガッツポーズ決めて嬉しそうだった。やっぱりペレスっていいヤツなのかな・・・それとも余裕。

来季、可夢偉のシートはまだ発表されてないけど、これをキッカケに何とかして欲しい・・・同僚のペレ
スはワールドチャンプを狙えるトップチームのマクラーレンにいきなり移籍とかマジで驚いたけど、さて
可夢偉はどうなん?せめてザウバー残留とも思うけど、来季のザウバーのマシン戦闘力は今季ほど
ではないだろうな。オープニングラップの通り魔と言われている問題児のグロジャンの代わりにロータ
スに加入とかなったら嬉しい。正直言うとグロジャンはスタート時の接触率が高すぎる。単独ならまだ
しも上位ドライバーを巻き込んでっていうのはマジ大概にしろって感じ・・・ライセンス剥奪とかなっても
おかしくないレベルだと思ってる。過去に戦闘力の無いマシンで危ない走りをした日本人ドライバーが、
一発でライセンス剥奪されたことがあったよね。アレよりも酷い状態なのに・・・グロジャンを守ってるの
はいったい何だ?15戦中8回もオープニングラップでやらかしている事実。これまさに異常値ですぞ。
FIAさん、マシンの性能や腕はともかく井出さんのライセンス剥奪時の方が断然マシなレベルでしょう。

何故か最近は可夢偉の来季シートについての噂がほとんどメディアに取り上げられない。もしや既に
裏ではザウバー残留もしくはどっかに移籍してのシートが決まっているのかな?そうだと嬉しいけど。

ザウバー、フェラーリ、ロータス、インディアあたりの動きが気になるところ・・・ライコとマッサの動向次
第で一気にこれらのチームの玉突きドライバー人事が発動されるような気がする。とりあえず可夢偉
には来季のシートを獲得するためにも残りのレースでいい結果を出し続けて欲しいと願うばかりです。
あと可夢偉にスポンサーが付いたらもっとシート確保は有利になるんだけどなあ。それにしても全20
戦は本当に長いシーズンだなあ。インディは既にシーズン終了してるのにF1はまだ5戦も残ってる・・・
すぐに次戦の韓国グランプリだから、連戦でいい結果になるよう応援しよう。
posted by yama206 at 19:33| Comment(4) | モタスポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。